節約が借金返済には大事?

借金返済をするにあたり心がけたいことの一つに、
「節約」
があります。

わたし自身、借金返済のために収入アップを図るため転職しましたが、
これは借金返済を楽にするための一つの手段ですよね。

そう、「収入を上げる」
という方法。

そして、もう一つは?

そう、「支出を減らす」
ということ。


実際、引っ越してからは毎日家計簿をつける癖をつけました。
新しい習慣です。


家計簿をつけると見えてくるのが、
「無駄な出費」
というもの。

例えば、転職前にわたしが好きだったのが
「大食い」

「漫画喫茶」
です。

大食いに関して言えば、普通にご飯を食べに行っても
2人分は当たり前。

普通の定食屋さんに行っても、普通は1,000円いかないじゃないですか?
贅沢しなければ。

それが、1,000円オーバーは当たり前でした。


また、漫画喫茶も会社帰りや休日によく行っていたのですが、
3時間パックや5時間パックを利用すると、1,000は平気で
超えてきます。

しかも、これらの費用をまかなうのは「キャッシング」などの
借金。


うーん。終わってますね。。。

こういう無駄な出費を削っていくこと。
支出のダイエットみたいなもんでしょうね。

うーん、我ながらうまいこと言う??


とりあえず、家計簿をつけることを意識してやってみて下さい。
いかに普段無駄遣いをしているかが見えてきます。

例えば、110円のジュースでも毎日飲めば3,000円かかりますからね。

節約意識というか、倹約というか、やはり借金返済のために
大切なのは「1円を大切にする」
という姿勢なのかもしれません。

私にも欠けていましたので自戒の念をこめて。



家計簿


家計簿
スポンサードリンク